Products
GPS (3333)
GPS (3339)
GPS (BEIDOU)
パワーデバイス
レーザーモジュール
レベル変換
取扱終了品


5月の臨時休業予定
なし

代引は土日祭のみ出荷
土日祭:正午締め切り


Manual/Data
GPS共通


Top > GPS (3333) > 小型GPS受信モジュール MTK3333 TTLレベル QZSS GLONASS
 小型GPS受信モジュール MTK3333 TTLレベル QZSS GLONASS
型番 SVS33T (#43910669)     ≪この商品について問合わせる≫
販売価格

2,750円(内税)

在庫数 在庫あります. 注文受付中.
購入数
携帯(スマホ)アドレス @docomo.ne.jp , @ezweb.ne.jp , @softbank.ne.jp はメール不達が非常に多いためご注意ください。
パソコン用メールのご利用をお勧めします。yahoo , gmail などのフリーメール推奨。


MediaTek MTK3333 搭載の GPS モジュールです。
GPS,QZSS,GLONASSに対応した高速、高精度シリーズです。
※2017年2月22日より取扱開始。

15mm×15mmの小型セラミックアンテナを搭載し、小型化を目指したモデルです。
基板は小型ですが信号入出力部分は標準2.54mmピッチを確保しているため、配線やユニバーサル基板との接続が容易になっています。


GPSラインナップ表
種別対応備考
3333シリーズGPS QZSS GLONASS新シリーズ
3339シリーズGPS QZSS当面継続
北斗シリーズGPS QZSS BEIDOU最終ロット取扱中


当店の商品を利用して作成した GNSS リアルタイムモニタです。 → 詳細は GNSS Real-time Monitor


電源投入後の衛星補足速度が非常に高速で、通常30秒以内に3Dモードへ入ります。
消費電力も少なく、バッテリ駆動の各種機器との相性も抜群です。

本モデル SVS33T はTTL 入出力タイプです。マイコンや組込用途向けです。
RS232C入出力タイプは SVS33R (計画中) です。

GPS受信部のモジュールは LOCOSYS製を採用しています。データシートもダウンロードできます。
MC-1010-G
GPS共通マニュアル も参照ください。

QZSS については http://qzss.jaxa.jp/ を参照ください。

他シリーズと基板共用のため基板シルクは SGS3339T と印刷されています。
GPSチップ上のラベルシールにて SVS33T を表記しております。出荷ミスではありませんのでご確認ください。


仕様
チップセットMediaTek MTK3333
チャンネル数99
更新レート1Hz〜10Hz
プロトコルNMEA 0183 ver 4.10
基板サイズ21mm x 16mm (基板部全体厚み7mm)
アンテナ15mm x 15mm x 4mm セラミックアンテナ
インターフェースTTL
TTL 入力信号レベルHIGH:2.0〜3.6V LOW:0〜0.8V
TTL 出力信号レベルHIGH:2.4V LOW:0.4V
主電源電圧3.0〜4.3V
バックアップ電源2.0〜4.3V
電流値 (実測値)衛星捜索中:30〜40mA
トラッキング中:25〜35mA
バックアップ電流0.006mA
省電力モードStandby / Periodic / AlwaysLocate
コネクタ部2.54mmピッチ , 6ピン
付属品6ピン・ストレートヘッダピン 1組
重量20g
電流値はあくまで目安です。データ更新レートなどによっても変動します。

デフォルト設定 (コマンドにより変更可)
NMEAデータレート1Hz
NMEA通信速度9600bps
NMEAセンテンスGLL:ON / RMC:ON / VTG:ON / GSA:ON / GSV:ON / GGA:ON / ZDA:OFF / MCHN:OFF
世界測地系(Datum)WGS1984
DGPSモードSBAS
RTCM通信速度115200bps (シリアル速度ではありません. 通常は使用しません)

3339シリーズと3333シリーズの NMEA ヘッダーの違い一覧
MTK3339
NMEA ver 3.01
MTK3333
NMEA ver 4.10
ヘッダーの違い
$GPGGA$GNGGA2文字目PではなくN
$GPGLL$GNGLL2文字目PではなくN
$GPGSA$GPGSA
$GLGSA
2文字PはGPS/QZSSデータ
2文字LはGLONASSデータ,GLONASSはサテライト番号から64をひくと実際のスロットナンバーになる
$GPGSV$GPGSV
$GLGSV
2文字PはGPS/QZSSデータ
2文字LはGLONASSデータ,GLONASSはサテライト番号から64をひくと実際のスロットナンバーになる
$GPRMC$GNRMC2文字目PではなくN
$GPVTG$GNVTG2文字目PではなくN

モジュールピンアサイン (信号の入出力方向は基板側を基準とした方向です)
1RX入力GPSへコマンドを送る (TTLレベル)
2TX出力GPSから出力されるデータ (TTLレベル)
3PS出力位置情報が確定すると100msのパルスが出力される (TTLレベル)
4DC入力主電源入力 3.0〜3.6V(※)
5BU入力バックアップ電源 (※)
6GND入力グランド
※基板上で主電源からダイオードを介してバックアップ電源へ接続されているため、主電源を接続するのみで動作します.

バックアップ電源ラインに基板上で10uFのコンデンサを接続している関係で、電源を落としても数分間はバックアップされ続けます.
そのためオールリセットのつもりで電源を再投入してもデータがバックアップされていることがありますのでご注意ください. (コマンドによる明示的なリセットを推奨)


非常によくある質問集

Q:設定内容は保存できますか? 不揮発化はできますか?
A:バックアップ電源を用意できると設定内容は保持されますが、バックアップ電源が無くなると初期化されます.
 ボーレートごとのファームウェアを書き込む方法で不揮発化は出来るようですが詳細は不明です.

Q:・・・というソフトは対応していますか?
A:個別アプリケーションへの対応は判りません. NMEA-0183 に対応していれば基本的には問題ないと思われます.

Q:QZSSやGLONASSはどのように利用するのですか?
A:すでに有効となっており、設定の必要はありません. みちびきは衛星番号193番で確認できます.
 GLONASSはサテライトIDに64を加算した衛星番号で出力されます。65〜96です。

Q:バックアップ電源は必要ですか?
A:なくても動きます. バックアップ電源があると電源再投入後の起動速度向上や設定内容の保持が出来ます.

Q:データ更新レートを5Hzや10Hzにできない
A:高速更新レートはシリアル通信速度に依存します.
 5Hzは38400bps以上,10Hzは57600bps以上になっていない場合、コマンドが受け付けられません.
注意事項

・アンテナはGPS受信部と直結されており静電気(ESD)に弱い部分です. 手で直接触れないようにしてください.
・基板上にノイズフィルタを搭載していますが、極力リップル成分の少ない良質な電源を使用してください.
・電源逆接や過電圧で容易に破損します. 接続の際は十分注意してください.
・GPS受信部のシールド板は大きな力をかけると容易に脱落します.取り扱い時にはご注意ください.
・セラミックアンテナは通常露出した状態で使用される物ではないためメーカ出荷時に表面に擦り傷が入っている事があります. 受信感度には影響ありません.
・セラミックアンテナ上の切り欠きはマッチング調整によるもので損傷ではありません.

受信感度はアンテナ面積に比例します。
25mmx25mmアンテナ搭載のSVMシリーズと比較した場合、周囲環境によっては感度に差が出てくる可能性があります。


 小型GPS受信モジュール MTK3333 TTLレベル QZSS GLONASS - 写真



 ご案内
◆決済方法
 銀行振込及び代金引換のみ。クレジットカードは対応しておりません。
 掛け売りには対応しておりません。

◆配送地点
 千葉県より

◆送料について
・レターパックプラス:全国一律510円

◆代引について
・普通郵便・代金引換は、定形外送料(全国一律)250円+代引手数料390円
・代引は平日出荷しておりません。直近の土日祭にまとめて出荷させて頂いております。土日祭の受付締切は正午までです。

◆送料、代引手数料の無料区分について
・銀行振込:総額10,000円以上でレターパックプラス送料無料
・代金引換:総額10,000円以上で代引手数料無料
・代金引換:総額11,000円以上で普通郵便送料無料

当店の商品は簡易梱包、資料や保証書などの付属はありません。
その分のコストを価格へ反映させて頂いております。ご理解とご協力をお願い致します。